誰でも法人設立はできるのですか?

法人設立に必要な印鑑証明の発行可能年齢が15歳ですので、15歳以上ならば可能となります。法律的には年齢制限もないので、法定代理人を立てるなど、しかるべき手続きを踏めば基本的にはどなたでも法人設立が可能です。

関連記事 » 法人設立ができない場合もありますか?