一棟を経営するのと区分所有のマンション経営とでは、どちらの方がメリットがありますか?

区分所有のマンション投資は、規模も小さく手頃な反面、実はほとんどキャッシュフローを生み出さないという実態があります。節税対策という名目のもとに、管理費を差し引けばほとんどキャッシュが残らない、場合によってはマイナスの物件を保有されている方は多くいらっしゃいます。
また、例えプラスのキャッシュを生み出しても、大きな利益を得る為には数多くの区分マンションを保有する必要があり、取得、管理に大きな手間が掛かってしまいます。

それに比べて一棟投資であれば利益も大きく、やり方によっては少ない手間で大きなキャッシュフローを得ることができます。ただし、価格も高い一棟物を購入するには、それなりに年収や自己資金が必要になりますが、購入可能であれば、一棟投資を行うほうが、手間かからず利益も大きいでしょう。弊社では、少ない自己資金で大きな投資ができるノウハウがございますので、一度、ご相談ください。

現在、東京圏の好立地で
高利回りが見込める収益物件件ご紹介可能です。 メール会員登録はこちら 特別会員登録はこちら