「不動産投資は何を見ればいい?」

く不動産投資を始めてご検討されているお客様から頂戴するご質問に「不動産投資は何を見れば?」というご質問がありますが、その基本的なものが『キャッシュフローツリー』なので簡単にご説明致します。

◆潜在総収入(GPI)

▲空室率・滞納損 +雑収入

◆実行総収入(EGI)

▲運営費(OPEX)

◆営業純利益(NOI)

▲年間負債支払額(ADS)

◆税引前キャッシュフロー(BTCF)

※更にBTCFから「減価償却」や「課税所得」を加味したのが税引後キャッシュフロー(ATCF)となります。つまり満室想定金額から空室率・運営費を加味し、ローンを差し引いたものがBTCFになるというものです。

しかしこれだけだと、経営者としての視点=分析にならないので、≪効率性の指標≫などを加味して頂く必要があるのですが・・・。

≪効率性の指標≫

★総収益率【FCR】=NOI÷物件価格に購入時の総費用を足した金額(E+LB)

★自己資本配当率【CCR】=BTCF÷E(自己資金)

★自己資本回収年数【PB】=E÷BTCF

★ローン定数【K%】=ADS÷LB(ローン残債)

以上は、不動産投資の基本的な考え方として浸透しておりますので、ご興味が御座いましたら、まずはご自身で調べてみてください!

桒原英二
ビーバップハイスクール立花高校のNo.2 の「みのる」に似ていると言われ、その後、関西の食レポアナウンサーのタージンにも似ていると言われ社内で2つのあだ名を持つ、桒原英二(くわはらえいじ)です。 趣味は『仕事』です!! 収益物件中心に仲介業・管理業など幅広い経験を皆様に還元していきますので、何なりとご相談ください。
現在、東京圏の好立地で
高利回りが見込める収益物件件ご紹介可能です。 メール会員登録はこちら 特別会員登録はこちら