愛息の『お食い初め』お祝い膳の行方は…?

ゃ、社長…。ハワイに……、行きたいです………!!
近々、社員旅行…、もとい海外研修があると社内でまことしやかに囁かれており、つい心の声が漏れてしまいました。失礼致しました。この想い、社長に届くといいな…。
今シーズンの雪山は諦め、ベクトルを真逆に向けました小柳出でございます。

回も少し触れましたが、息子が無事生誕百日を迎えましたので、目黒雅叙園にてお食い初めの儀式を執り行って参りました。既に3ヶ月で6kgを超え、おかげさまで健やかに成長をしております。
よく笑う子で、ほっぺたがぷにぷにのぽよぽよで今にも落っこちそうです。
おそらく三多摩で一番可愛い0歳児です。
お食い初めのお祝い膳は、実際に赤ちゃんが食べる訳ではないので、儀式の後はどうするのかなと思っておりましたが、何のことはなく皆様でどうぞということで、大人が皆で美味しく頂いてしまいました。
蛇足ですが、8年前の1月に同じく目黒雅叙園にて結婚式を挙げておりましたので、合わせて8回目の結婚記念日もお祝いさせて頂きました。
小柳出 愛息の『お食い初め』お祝い膳の行方は…?

小柳出卓也
冬になると、年甲斐もなくパウダースノーが恋しくなってウズウズしてしまうのですが、今シーズンは子供が生まれたばかりでとても出動できそうにありません…。 いかに妻の育児ストレスを軽減させることができるのか? が目下の課題であります、小柳出 卓也(おやいで たくや)38歳でございます。
現在、東京圏の好立地で
高利回りが見込める収益物件件ご紹介可能です。 メール会員登録はこちら 特別会員登録はこちら