不動産投資は結構手間がかかると聞きましたが、実際はいかがでしょうか?

ほぼ、かかりません。当社は転貸借方式をとっており、オーナー様が直接入居者とやりとりすることは、ほとんどありません。万が一、裁判等に発展しても、アートアベニュー社の費用負担で対応致します。
転貸借方式は、一般的には一括借上げの空室保証(サブリース)の際に使われている方式ですが、アートアベニュー社では空室保証をしない管理のみの委託においても転貸借方式を採用していますので、家賃滞納などの督促業務を管理会社が行うことが可能になります。
また、悪質な家賃滞納者や不良借家人への請求及び明け渡しなどの訴訟を、管理会社が迅速に起こすことができます。
さらに、入居者に敷金返還等の訴訟を起こされた場合に、オーナー様が「被告」にならなくて済むというメリットがあります。
オーナー様は入居者様とのトラブルから基本的に解放されることとなり、賃貸経営における様々なリスクを軽減することができます。
http://www.artavenue.co.jp/owner/owner_01_01/

現在、東京圏の好立地で
高利回りが見込める収益物件件ご紹介可能です。 メール会員登録はこちら 特別会員登録はこちら