(6)売却について

Q6-1
購入後の売却は可能ですか?
A6-1

可能です。弊社の物件は出口戦略を強く意識した仕様となっております。住宅性能表示制度の中の、約50~60年間は大規模な改修工事が不要とされる「劣化対策等級 3級」に準拠した建物仕様となります。

ご希望の場合は検査機関の検査を受け、100万円程度の費用で適合証明を取得することができます。これにより、銀行の借入期間を30年に延ばすことができ、かつ売却する際も購入者が長期借入を組みやすく、中古でも品質に安心を持てることから売却がしやすくなります。

Q6-2
売却する際の利回りの相場はどれくらいですか?
A6-2

最近では、東京圏の築10年以内のものですと、鉄骨で4%~6%前後、木造で5%~7%前後の利回りが相場になりつつあります。

購入時に利回り7%で購入し、6%で売却できれば、大きなキャピタルゲインを得ることができます。また、鉄骨もしくは木造でも、築10年までなら次の購入者に30年のローンを組む金融機関もありますので、売却はしやすい環境です。

よくある質問